シアリス ジェネリックのタダシップでED克服

ペニス注射の発見

ペニス注射の発見

ペニス注射の発見

勃起不全の治療法としてバイアグラが登場する前に有効だとされ主流だった地用方がペニス注射法です。当時はこの治療法の発見は、これまでのほとんどの発見と同じように棚から牡丹餅のものだったのです。

 

臨床試験があるものを見出そうと努力している人は思うだろうが、非常に多くの幸運の田和者だったのです。可視化にこの方法によって、性感脳の解釈における新時代が始まりました。注射以前には吸引ポンプや心理医学が主な治療法でした。

 

この注射法が有名になったのは1983年、ある学会で高齢の医師が注射によって勃起したペニスを壇上で見せたことがあったからです。

 

これまでの勃起不全に関する否定的な意見を吹き飛ばした事件でした。この出来事によってバイアグラの登場が早くなったのは言うまでもありません。

 

勃起と言うタブーだった事柄が、再び脚光を浴びることができ、インポテンツに対する薬物治療を生み出そうと大勢の医療関係者や研究員が争うこととなったのです。

 

さらに、勃起不全に生物学的原因についての比較的新しい考え方を不動のものとしました。今や化学的に証明され、バイアグラなどの勃起薬によって誘発された勃起が、以前まで考えがまとまっていなかったせい医学界の意見の変化を固めました。

 

当時研究を行っていた化学者たちのペニス注射の発見は医療界の様相を変えたもう一つの医学的偶然だったのです。



ホーム RSS購読 サイトマップ